HOME » 東京の宅配クリーニング最新事情 » 店舗vs宅配 どっちがお得?

店舗vs宅配 どっちがお得?

この際なので、クリーニングの持ち込み店舗と宅配サービスを、いろいろな角度から対決させてみます。

項目 店舗型クリーニング 宅配クリーニング
受付時間 店頭だと、営業時間は早くて朝8時から。閉店は遅くまでやっているお店でも最大で夜23時。たいてい19時~21時には閉店。自宅近くの店舗の営業時間をチェックしましょう。 インターネットやFAXは24時間対応。思い立った時に予約ができるって便利です。つい出し忘れちゃう人や、忙しくて店頭の営業時間に間に合わない方などが利用しています。
手続き お店が混んでいると並びますし、店員さんの伝票記入や仕分け時間も待たされます。うちの近所のお店のおばちゃんは、おしゃべり好きで楽しかったりもしますが(笑)。 ネットや電話で予約できるので、コーヒー片手にさっと手続き完了です。家事や育児で手が離せないときもPCさえ立ち上げておけば1~2分で終了。あっけないくらい。
価格帯 ※ズボン2着、ロングコート1着、ダウン1着、ワンピース1着:計5着の場合
【約6,000~7,000円】
内訳:ズボン1着600~700円、コート1着1,600~2,000円、ダウン2,000円~2,500円、ワンピース1着1,000円~1,500円と見積もりました)
※ズボン2着、ロングコート1着、ダウン1着、ワンピース1着:計5着の場合
【3,592円】
内訳:たとえば「せんたく便」の『5パック』を利用すれば3,592円(通常で6,300円のところを43%OFF)!持ち込みの半額になることも!
エリア 自分で持っていけばどこでもOK!もちろん自宅から近くてお安いお店に持っていくのが賢い主婦です。 対応エリアは都内限定や全国対応など店によりますが、東京ならたいていどの地域でも対応可能です。
送料 自分で持っていくのでもちろん無料!車で持っていく場合は強いて言えばガソリン代とか? ほぼ全国無料の業者もあれば、一定価格以上の利用で送料が無料などの条件付きの業者もあるようです。

送料無料の宅配サービス

「宅配」と聞くと、まず思うのは、「送料がかかる」ってことです。送料って意外と厄介。
私は250円の品物をネット通販で買って、送料を1,000円払ったことがあります(威張ることじゃないですね、笑)。

ところが近年、コストを大幅におさえ、利用者に低価格または無料で提供する会社が増えてきています。
ご存知かもしれませんね。某レンタルビデオ店や、某ネット書店などは、送料手数料が驚くほど安いのです。今、クリーニング業界にもその波が押し寄せ、宅配も送料無料(一部地域を除く)で利用できるようです!

「送料無料」っていうことは…「自分で持ち込むのと同じ」ということ。無駄な送料を払わなくてもいい、ということ。つまり…「送料無料」ってことですよ! (しつこい?!)
ちょっとびっくりしちゃいますね^^。

だけど、「送料無料」と銘打って、実はその手数料を基本価格に上乗せしてるんじゃないか…?
疑り深い私は考えましたが、調べてみるとそれどころか持ち込み店よりも大幅割安になっている業者もあることがわかりました。
そうなると、クリーニングの店舗型vs宅配サービスの勝負は、『圧倒的に宅配の勝利!』といっていいようです。

宅配クリーニング店価格
スーツ上下比べちゃいました!!

せんたく便 フランス屋 クリコム ロイヤル
クローク
クリ宅
1,018 1,192 1,500 1,540 1,596
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
最安値はどこ?東京の宅配クリーニング店ランキング 詳しくはこちら