HOME » 衣類の表示ラベルの見方 » 日本の取り扱い絵表示

日本の取り扱い絵表示

洗濯の仕方だけじゃない、漂泊からアイロンがけ、干し方まで日本で作られた衣類には、色々なタグが付いています。
最近では海外生産されている衣類も流行っていますが、ここでは日本製の「取り扱い絵表示」について説明します。

洗い方の絵表示
洗い方0 液温は60度を限度とし、洗濯機による洗濯が可能 洗い方1 液温は60度を限度とし、洗濯機による洗濯が可能
洗い方2 液温は40度を限度とし、洗濯機による洗濯が可能 洗い方3 液温は30度を限度とし、洗濯機の弱水流か、弱い手洗い洗濯が良い
洗い方6 洗濯時にネットを使用すること 洗い方7 水洗いは「中性洗剤」を使用すること
洗い方4 液温は30度を限度とし、弱い手洗い洗濯が良い※洗濯機は使用不可 洗い方5 水洗いはできない
 
塩素漂白剤の絵表示
塩素1 塩素系の漂白剤による漂白が可能な衣類 塩素2 塩素系の漂白剤による漂白ができない衣類
 
絞り方の絵表示
絞り1 絞る時は、手絞りならば弱く、遠心脱水ならば短時間で絞ること 絞り2 絞ってはいけない衣類
 
干し方の絵表示
干し方1 吊り干しにすること 干し方2 日陰の吊り干しにすること
干し方3 平干しにすること 干し方4 日陰の平干しにすること
 
アイロンがけの絵表示
アイロン1 アイロンは210度を限度とし、高い温度でかけること(180度から210度までの間) アイロン2 アイロンは160度を限度とし、中程度の温度でかけること(140度から160度までの間)
アイロン3 アイロンは120度を限度とし、低い温度でかけること(80度から120度までの間) アイロン4 アイロンがけはできない衣類
 

「絵表示の順番」も決められています

このように、日本では絵表示とその意味が規定されているだけでなく、タグに表示する順番も決められています。

タグの左から順番に「洗い方の表示」、「塩素漂白ができるか」、「アイロンのかけ方の表示」、「ドライクリーニングについて」、「絞り方の表示」、「干し方の表示」と決まっているようです。これだけ覚えて表示タグの見方の達人になれば、ちょっと家族の衣類のタグを見るのが楽しくなってきそうですね^^。

宅配クリーニング店価格
スーツ上下比べちゃいました!!

せんたく便 フランス屋 クリコム ロイヤル
クローク
クリ宅
1,018 1,192 1,500 1,540 1,596
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
最安値はどこ?東京の宅配クリーニング店ランキング 詳しくはこちら